ホーム > メーカー名から探す > CAB

CAB

 
ドイツのcab社(cab Produkttechnik GmbH )は基板切断機(Maestroシリーズ)、IC関連冶具、基板ラック、ICパッケージ変換基板を製造しているメーカーです。

特に基板切断機はその性能と信頼性を高く評価され世界中のマーケットで愛用されている、優れた製品です。

全28件中 1〜10件表示
  • 変換ソケット:DIP→SOP

    変換ソケット

    2.54DIPパッケージをSOPに変換します。

    対応ピン数:6、8、14、16、18、20、24、28、32、40、44、48
    (パッケージサイズの詳細はPDFをご覧ください)

  • 変換ソケット:TSOP→DIP

    変換ソケット

    TSOPパッケージを2.54DIPに変換します。

    対応ピン数:28、32、40、44、48、56
    (パッケージサイズの詳細はPDFをご覧ください)

  • 変換ソケット:PLCC→PGA

    変換ソケット

    PLCCパッケージをPGAに変換します。PLCCは変換ソケット上部の基板に半田付けして使用します。

    対応ピン数:68、84
    (パッケージサイズの詳細はPDFをご覧ください)

  • 変換ソケット:PLCC→PLCC

    変換ソケット

    基板の密集した場所でPLCCデバイスをかさ上げして実装できるソケットです。

    対応ピン数:28、32、44、52、68、84
    (パッケージサイズの詳細はPDFをご覧ください)

  • 変換ソケット:PGA→PLCC

    変換ソケット

    PGAパッケージをPLCCパッケージに変換します。
    基板にPLCCソケットを実装してご使用ください。

    対応ピン数:28、32、44、52、68、84
    (パッケージサイズの詳細はPDFをご覧ください)

  • 変換ソケット:DIP→PLCC

    変換ソケット
    2.54mmDIPとシュリンクDIPデバイスをPLCCパッケージに変換します。

    対応ピン数の詳細はPDFをご覧ください。

  • 変換ソケット:PLCC→DIP

    変換ソケット

    PLCCパッケージを2.54mmDIP,シュリンクDIPソケットに変換します。

    対応ピン数の詳細はPDFをご覧ください。

  • 変換ソケット:SOP→DIP

    変換ソケット

    SOPパッケージを2.54ピッチDIPに変換します。

    対応ピン数
    6、14、16、18、20、24、28、32、40、44、48
    (パッケージサイズの詳細はPDFをご覧ください)

    ※印の製品は同一ピン数ですが、サイズが異なりますので、カタログで寸法を確認の上選択してください。

  • 基板ラックキット100

    ・材質
     挿入板:ポリプロピレン、黒色
     側板レール:アルミニウム
    ・継続使用温度:70℃

    ラックの1列の幅100mm 挿入板の奥行82mm
    1列のスロット数:32(10mm間隔)

    キット内容
    ・挿入板100 x 4枚
    ・側板レール x 2本(369mm)
    ・書類クリップ x 1
    ・ラック表示ラベル x 2枚
    ・位置表示ラベル(20mm間隔) x 4枚

    ※詳細はPDFをご覧ください。


    この商品は評価用のサービスキットです。側板レールをご希望の長さでカットしてご購入を検討されたい場合などは別途ご相談ください。

  • 基板ラックキット180

    ・材質
     挿入板:ポリプロピレン、黒色
     側板レール:アルミニウム
    ・継続使用温度:70℃

    ラックの1列の幅100mm 挿入板の奥行162mm
    1列のスロット数:32(10mm間隔)

    キット内容
    ・挿入板180 x 4枚
    ・側板レール x 2本(369mm)
    ・書類クリップ x 1
    ・ラック表示ラベル x 2枚
    ・位置表示ラベル(20mm間隔) x 4枚
    ・運搬用ハンドル x 1組

    ※詳細はPDFをご覧ください。


    この商品は評価用のサービスキットです。側板レールをご希望の長さでカットしてご購入を検討されたい場合などは別途ご相談ください。

このページのTOPへ

copyright  Tokiwa & Co., Inc. All rights reserved..