ホーム > 基板分割機 > V溝基板分割機 > 低ストレス基板分割機

低ストレス基板分割機

メーカー:CAB
V溝基板分割機/電動式線形刃方式/分割可能基板長:450mm
円形刃と線形刃の組み合わせでV溝基板をカットします。
作業性に優れ、大型の基板にも対応しています。

・アルミ基板にも対応(※)
・低ストレスカット
・刃の交換時期が分かる距離計

本機の最大の特長はカット毎に上下の刃の距離を自動的に狭めることで徐々に基板の分割し低ストレスでの分割が可能な点です。刃の距離は最大0.6mmから0.00mmまで0.05mm間隔で設定でき、カット回数は5カットまで設定可能です。

切断可能基板長:450mm(標準)
Vカットに隣接する部品の高さ:40mm(最大)

※アルミ基板の分割には専用の刃が必要です。

※旧モデルMAESTRO-4M/T型は製造終了となりました。

出張デモ、デモ機のお貸出致します。お気軽にお問合せ下さい。

◆MAESTRO-4Sシリーズの特長
分割ストレスを低減するマルチカット方式
高密度化する基板の分割は繊細な部品の損傷やハンダのリフトオフのリスクがあります。MAESTRO 4Sはこの基板分割時のストレスを低減する為、円形刃の稼働ユニット部分にモーターを内蔵し、カットの度に上下刃の距離を徐々に狭めながら複数回カットを行うことが可能になりました。
上下の刃の間隔は0.0mmから0.9mmの間で0.05mm単位で設定可能です。カット回数は1回から5回まで設定可能。
この刃の間隔とカット回数はプログラミング可能で、9設定まで本体に保存出来、作業者はフットスイッチを押すだけでプログラムが実行されます。


グラフ:1.5mm厚のFR4基板(V溝残厚0.6mm)を分割した際のストレスの比較


刃の交換時期の目安が分かる距離計を搭載
刃が動くたびに動いた距離が加算されていくので、刃の交換時期の管理がより容易になりました。


アルミ基板にも対応可能
今までのMAESTRO4SではV溝付アルミ基板の分割が可能になりました。
カット可能なアルミ基板の厚さは0.8mmから1.5mmで、V溝の残厚は最大0.3mm。アルミ基板のカットには専用の円形刃が必要となります。このアルミ専用円形刃はFR-4の分割には使用出来ません。
円形刃のみ交換すれば1台でFR-4、アルミ両方に使用が可能です。

※ご使用前にアルミ基板の詳細仕様についてご相談下さい。材質・仕様によってはサンプルのご提供をお願いする場合がございます。

通販非取扱商品につき、別途お問合せ下さい。

この商品の問合せ
取扱いショップ:(株)常盤商行
このページのTOPへ

copyright  Tokiwa & Co., Inc. All rights reserved..